まるで迷路

備忘録

4/10「JBJ 1ST CONCERT JOYFUL DAYS IN JAPAN」

f:id:yocochan07:20180411005519j:plain

JBJ、永遠に!!!!!!

東京体育館で行われたJBJの最初のコンサートツアーの日本・東京公演に行ってきました。報道のままであれば今月で解散となってしまうのでツアータイトルの「1st」の意味とは……?色々思うことがありつつ、取り急ぎ感想。

 

今回の公演は時間にして二時間いくかいかないかくらい。ファンミーティングやバレンタインの時のようにトークメインではなく、がっつり楽曲でちょこっとMCといった感じ。曲数も少ないのでフル+各メンバーソロがあったのでちょっと物足りなさはあれどこれ以上やっても間延びしてしまうだろうし、公演後にハイタッチも控えていたので内容はばっちりでした。オープニングから大泣きしたのはここだけの話。

サンギュン

ソロのトップバッター・サンギュン。トークとかではいつも場を和ませたり、ニコニコ笑顔で明るく振る舞ってたりと本当にカワイイ彼。ソロタイムでは目隠しして楽曲を披露。圧倒的カリスマ。サンギュンは本当にいつも可愛い。けど周りのことをよく見てて、自分がどうあればいいかってのを瞬時に判断してて頭のキレがいいなっていつも思ってる。とにかくカワイイし、突飛な行動もファンを喜ばすことだと思ってなんでもしてくれる本当に素晴らしくアイドルで大好き。私の中のサンギュンハイライトはケンタくんが「アリーナー!二階!三階!」って煽って盛り上げてる時に自分で「サンギュン~!」って言って可愛くはしゃいでたところ。最高に可愛かった。

テヒョン

続いてノテ。ダンスのキレが最高としかいいようがない。ダンス天才。ダンス神。(語彙力)音と身体が一体となってて、どのリズムでどのタイミングでも身体の動き一つ一つがまるで機械のように狂いなく動いててさすがだった。ダンス知識の一切ない私が見ても本当に凄いと圧巻。トークでは少し口ごもることはあっても日本語のツッコミや会話が流暢でひたすらノテにひれ伏したい。彼は本当にいつも情に熱くて、でも冷静に周りを見ていて、リーダーとしてどうあればいいのかと雰囲気を和やかにしながらも常に良い緊張感を持たせてくれる人だなと思う。大好きノテリーダー。

ヒョンビン

泣かないで、ヒョンビナ…。ヒョンビンのソロコーナーは自作のラップを披露してたんだけれどそれが今の状況を歌っているようで心がギュッと締め付けられたし、彼がマイクの前に立って泣いてしまうのを見てこちら側の涙腺も崩壊した。切れ長の目できりっとしたクールな印象を受ける彼の顔だけど、誰よりも暖かくメンバーやファンのことを考えていて優しくて純粋で本当に好き。リリックの中に「寂しい」って言葉が綴られててなんでこんなにも悲しい思いをしてるのに終わってしまうんだと…。ソロが終わって6人揃ってからもどこかぼんやりと客席を見ていた彼。何を考えていて、どう思っていたのか分からないけれど、幸せならそれでいいんだよ。あまり思いつめないで欲しいなって結構切実に思った。本当にかっこよくてかわいい大好き。

ケンタ

ヒョンビンので客席が大泣きの中ケンタくんの明るさに救われた。最初の動画で「僕を見てたくさん笑顔になってほしい」と始まったバブリー。踊りはキレッキレだし表情の作り方が最高だった。ケンタくんの笑顔が世界を救う。本当にプロアイドル。言葉も文化も違う国で「K-POPが大好き」「歌手になりたい」を原動力にここまで徹底したアイドルの彼は本当にシンデレラボーイ。日本語と韓国語両方使いながら困惑することもあっただろうけれど、言語もしっかり使いこなすのさすがだった。日本公演だからとくにトークも頑張って喋っていたし、本当に優しくて心が綺麗だから涙を流すことも多かったけれど、今日の最後のトークで観客が「泣くのではないか」とざわざわしているときに「泣かない!」って言い切った彼がかっこよくてときめいた。ケンタくんは本当に素晴らしくいつもアイドルで可愛いんだけどかっこいい、それこそキューティーセクシーなケンタくんが大好き。

ヨングク

メンバーで唯一だったと思うんだけど歌の前にトークしてたヨングク。はちゃめちゃに可愛かった。喋ってる時はふわふわぽやぽや擬音が周りについてるような個人的に4次元5才児の印象なのに歌になると凛として甘くて綺麗な歌声を聞かせてくれる。彼の歌声の甘さが本当に好き。耳が溶けそうなくらい甘い。推し。6人揃って歌う時にヒョンビンにちょっかいかけたり、かけられたり、ドンハンと遊んでたりと子供っぽくてひたすらカワイイ。人見知りで気分屋な彼がJBJの活動中終始楽しそうに笑ったり、喜んだり、メンバーにくっついてなついてる様子が本当に愛おしくって、この活動が終わってしまったらどうなるんだろうって最近毎日のように考えてるチプサズのモンペ。最後に「会場の写真撮りたい!」って言ったヨングクが大好き。本当にどうしようもないくらい彼の可愛さの虜。

ドンハン

テミン先輩の「MOVE」を披露。末っ子が…とっても…凄い……。色気の塊すぎて動揺を隠せない。普段はふわふわで柔らかい雰囲気の彼がステージ中、鋭く射抜くような目つきでパフォーマンスする姿に骨抜きにされた。これに耐えられる人いるのってくらい色気に当てられた。キムドンハン…恐ろしい子……。末っ子なんだけれどヒョン達よりしっかりしていて、ツッコむし弄るしやっぱりマンネオントップ。彼のステージパフォーマンスが本当に大好きで、カッコいい曲の時はかっこよく色っぽく艶っぽく年よりも大人っぽい表情を見せるのに、可愛かったり明るかったりする曲ではメンバーに絡んで年下っぽく魅せるし、愛嬌をして可愛く魅せてくれる。表情作りがうまくてこれからの可能性がたくさん垣間見える。これからもかっこよくて、時々年相応にカワイイドンハンが大好き。オッパと呼びたい。

 

メンバーみんなそうなんだけど、とくにノテとサンギュンは一度グループとして上手くいかなくて番組に出て、こうしてJBJとしていい結果を残してきていたから本当に惜しくて、彼らがいるからこそもっといい形でJBJを残し続けて欲しいなって思ってしまった。正直運営する側も本当に突然決まった事だったんだろうなって思うことが多い。6人とも事務所がバラバラで、4月で終わってしまうのかな、ってぼんやりと思っていたけれどいざ突きつけられてみれば信じられないし、終わってほしくない。「1st」があるなら「2nd」もやらなきゃ。今日の会場見て思ったけれど、黒幕で覆ってるところはあれど平日でここまでの集客力があって、これから先も見込めて、本当に惜しいし、こんなにもメンバーみんながみんな思い合ってるグループなのに勿体ない。

意識していたのかは分からないけれどメンバーの口から「解散」とか「最後のコンサート」とか一切出てこなかったし、捌け際も「またね」だったことが物凄くキた。メンバーも最後の最後までこれがひっくり返ることを願っているのか、会社から止められているのか。

ちょっとここからもやもやしたことなんですけど、終わってしまうのが突然だったからかもしれないけれどグッズの生産数とか少量すぎじゃないかとか、ペンライトなんでないんだとか、海外公演でスケジュール詰め詰めでリハーサルらしいリハーサルできなかったのかもしれないけれど曲中の演出で歌ってるメンバーにスポットライト当てる演出があったんだけれどずれたりついてなかったり、JBJの東京公演最後かもしれないからこそ細かいところがちょっとだけ気になってしまった。

なんかもっと書きたかったことあった気がするけれどここまで。

終わらないで、春。