まるで迷路

備忘録

VIXX LR 1st CONCERT [ECLIPSE]

 

2年ぶりのLR!!!

行ってきました、zepp tokyo

昨年のシドのツアー途中で記録付けなくなってしまったのですが無事に札幌を終え、ライブ納め兼ライブ初めでジャニーズのカウントダウンライブに足を運び…そしてLR!待ってた!!!

美しき二人、LR。2015年の8月にLRが結成されて、楽曲が物凄くどんぴしゃで私は彼らに対して甘々なことしか言えないのですが、本当に素晴らしかった…。

セットリストとか覚えてたらちゃんと書きたかったのですが、ざーっと書いていきます。

 

ステージ

LRとして日本で初めて出したアルバム「Complete LR」に沿っていくような形で、半分はレオとラビのソロでのステージ、という印象。ラビはソロでの楽曲とレオはミュージカル「マタハリ」、安室奈美恵さんの「Love Story」、ソロ曲諸々…という感じ。二人のソロステージが印象的だったので書いていくと二人の音楽の趣向というか方向性があまりにも正反対で、それでもLRとしての楽曲になると上手く調和されてるのがさすがとしか言いようがない。二人は静と動、赤と青、白と黒。ラビの燃える炎のような熱とレオの冷たく刺さる氷、上手く言い表せないけれど本当にLRは良いです…。

ラビのステージで披露されていく妖艶で力強いラップとしなやかに動くダンスは目で見て、耳で聞いて楽しいステージ。彼が造形美。ステージの楽しませ方を知ってるし、ファンも盛り上がっていたし、魅せ方も動き方も上手い。

レオのステージはラビのステージ後にすぐあったマタハリでの楽曲が凄かった。圧倒的な声量と表情が彼のミュージカルで得たものを見せられた気がした。ラビのステージでの熱気残るままにレオのステージが始まったんだけど、空気が一変するくらい圧巻だった。ラビの熱気で燃え尽きることなくそのまま新たな熱を生み出すような、本当にもう凄いとしか言えない歌声だった。

個人的に二人でのステージで披露された「Chocolatier」が最高だった。登場の仕方も衣装もダンスも艶っぽくて好き。

 

トーク

二人でのトークでは割とレオさん誘導で進んでいってた気がしたけどラビのしゃべる言葉もレオさんの言葉も可愛い。

取り敢えず…めちゃくちゃ可愛かった。頑張って日本語喋ろうとしてるのが本当に可愛くてかわいくて…可愛いです、LR。

また時間あったらちゃんと書きたい、この可愛さ。

 

総括

もう勢いままに書いていったので語彙力…って感じなんですけど、VIXXが勿論とても素晴らしいグループだし楽曲もメンバーたちも本当に余すことなく魅力たっぷりで6人の虜なのですが、今回2年ぶり?に見たLR二人のステージが綺麗で妖艶で、けど可愛くて、最高でした。次カムバックするのかも分からないですがまたライブあるなら行きたいな~と思うし、彼らの作り出すステージが好きだからまた見たい。映像とプロジェクションマッピング?かな、シンプルなセットに映し出されるものたちがひたすら美しくて二人のステージをより魅せてた。

次の大阪公演も良い公演になりますように!ファイティン!!

 

 

Complete LR

Complete LR